wordpresstheme

WordPress(ワードプレス)でおすすめのテーマ

WordPress(ワードプレス)では、テーマを変える事で、自分の好きなサイト(ブログ)のデザインを自由自在に変更ができます。

せっかくいい記事を書いても、見にくいデザインや、どこをクリックすればいいのかわかりづらいデザインでは、見にきてくれた方もすぐに離脱してしまいます。

テーマ変更する事で、ユーザビリティが向上し、見やすいブログデザインになって、結果収益化にもつながります。

WordPress(ワードプレス)のテーマには、有料のものと無料のものがあります。

無料のものでも、ブログ記事は書けますし、一般的な機能は有していますが、デザイン変更の簡単さや、SEO対策の充実さを比べるとブログで収益をあげるなら、有料のテーマを使用した方がいいです。

では、WordPress(ワードプレス)のテーマについて説明していきます。

WordPress(ワードプレス)の無料テーマと有料テーマ

WordPress(ワードプレス)には、デザインを自由自在に変えられる「テーマ」というものがあります。テーマを変えるだけで、デザインが変わるだけでなく、SEO関連の機能を向上させたり、入力補助などの機能も向上するものあります。

そんなテーマですが、無料で使えるテーマと有料のものと2種類あります。もちろん無料のテーマでも記事を書く事だけを考えたら十分機能もしますし、ある程度のデザイン性のあるサイトに仕上げることもできます。

当サイトは、有料テーマを使用しています。(使用中のテーマはこちら→【THE THOR(ザ・トール)】

有料テーマを使用している一番の理由は、デザイン性はもちろんなのですが、収益化する為に重要なSEO関連の機能が充実しているところです。良い記事を量産して、検索で上位表示ができれば、収益化へのスピードもあがりますし、デザイン変更や、SEO対策など、時間をかけて作業する事を考えると、有料テーマで時短を図り、その分良質な記事を書く事へ集中する方が良いと思います。

有料テーマを使う理由は、収益化するために重要な機能が充実しているから。

WordPress(ワードプレス)の無料テーマと有料テーマの違い

無料テーマもたくさんありますし、サイトのデザイン自体を懲りたい方は、いろいろと自分で勉強して構築することはできると思います。しかし、ここではブログを収益化する事が目的なので、無駄な時間に費やすなら、良い記事をたくさん書いて、いろんな方に見て頂けるようにする事が第一優先です。

有料テーマなら、クオリティの高いデザインが最初から用意されているし、カスタムも簡単にできるように作られています。操作方法がわからない事があった場合はサポートに聞く事も出来ます。また、有料テーマを使用する事で、無料にはないSEO対策やSEO関連の機能が充実しているので、検索にもかかりやすく、上位表示も狙えるといったメリットが多大にあります。

デザインやSEOに時間を費やすのはやめて、有料テーマを購入して、記事を書く事に時間を費やす事を強くおすすめします!

ブログの目的をしっかりと明確にしましょう!デザイン性も大切ですが、最も重要な事は、たくさんの方に見られるようにする事!

おすすめする有料テーマ

おすすめの有料テーマを紹介します。テーマにも一長一短がありますが、自分に合った有料テーマを探してカスタマイズして納得のいくサイトを作成しましょう!

テーマを調べると、口コミやリアルに使用しているユーザーの声などもありますので、そちらを参考にするのもいいですよね。

THE THOR(ザ・トール)

集客収益に徹底的にこだわった次世代wordpressテーマ

ザ・トールは、国内トップクラスのWEBデザイナー・SEOコンサルタントであるFITが長年培ってきたノウハウが詰まったWordPress(ワードプレス)有料テーマです。

価格は¥14,800-(税抜)と他の有料テーマより若干高めですが、様々なカスタマイズ機能が充実している点と、表示速度が速くSEO関連機能が素晴らしいといったリアルな口コミが多いのも安心できる点が優れています。ブログで収益をあげたいと考えたら、リアルユーザーのSEO関連の評価が高く、収益に結び付く機能が充実している、このザ・トールは絶対におすすめです。

【ザ・トールの特徴】

  • 圧倒的にSEOに強く、上位表示されやすい
  • おしゃれできれいなデザイナーズサイトが簡単に作れる
  • アクセスアップ、収益アップを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載している
  • 国内テーマ屈指の高速な表示
  • ランキングサイト・口コミサイトなどが簡単に作成可能
  • 安心メールサポート、会員限定フォーラム、無料バージョンアップなどアフターフォローが充実

【THE THOR(ザ・トール)】

STORK(ストーク)

Wordpressのブロガー専用テーマ「STORK」

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。

これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。

スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわったブログマーケッターJUNICHI監修のもと作られたテーマなのです!

値段は10,800円(税別)です。

WordPressテーマ「ストーク」

SWALLOW(スワロー)

ブロガー専用テーマ「スワロー(SWALLOW)」

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るテーマになっています!

プロブロガー八木仁平監修のもと、開発されたテーマです。無駄な機能やデザインを削ぎ落とされて、洗練されたWordPressテーマ。

値段は9,900円(税別)です。

WordPressテーマ「スワロー」

LIQUID PRESS (リキッドプレス)

レスポンシブWordpressテーマ LIQUID PRESS

LIQUID PRESS は、ブロックエディター(Gutenberg)に対応しています。
ブロックスタイル機能で見出し等のデザインを簡単に変更できます。
また、記事作成を効率化するブロックテンプレートもございます。

シンプルなテーマから、多機能な本格的なテーマまで、様々なユーザーに対応したテーマを提供している、WordPress公式有料サポートテーマです。

公式なので安心して使用でき、サポートも無期限なので初心者には使い勝手が良いテーマと言えます。

LIQUID PRESS WordPressテーマ

テーマをWordPress(ワードプレス)に反映させる

各テーマを自分のサイトに反映させる方法です。

テーマをダウンロードして、ワードプレスの管理画面の「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」でダウンロードしたテーマをアップロードします。

テーマのアップロードができたら、「有効化」をクリックすると、テーマがワードプレスに反映されます。

まとめ

ワードプレスのテーマについてご紹介しました。ブログデザインはきれいな方が見やすいし、SEO対策もしっかりできていれば、あとはいい記事をたくさん書く事で、ブログが収益化されます。好きな有料テーマを購入して、カスタマイズして、いい記事を書いてブログの収益化を目指しましょう。

wordpresstheme
最新情報をチェックしよう!
PR
>ビジネスをもっと自由に楽しく

ビジネスをもっと自由に楽しく

SNSやインターネットがこれだけ普及している現在、個人でビジネスをもっと自由に楽しくできるという事を追求していくサイトです。誰にでもできる事を、誰にも負けないくらい継続する事が勝利への近道です。

CTR IMG