プログラム風景

WordPressできれいな目次を、いっぱしのブロガーっぽく簡単に表示させる方法 プラグイン「Table of Contents Plus」

いろいろなブログを見ると、目次が表示されていて読みやすいと感じるブログがたくさんありますよね。この目次をWordpressのプラグイン「Table of Contents Plus」を使って簡単、シンプルできれいな目次で、自分のブログも見られやすいブログにする設定方法を紹介していきます。

プラグイン「Table of Contents Plus」でできること

いろいろな設定ができる「Table of Contents Plus」ですが、これ!といった代表的な機能を抜粋して説明していきます。

自動で目次を作成してくれます

過去記事数を多く公開している方にとっては、見出しを一記事ずつ設定していくのは大変な作業になりますね。「Table of Contents Plus」は、これから書く記事はもちろんの事、過去記事にも目次を反映してくれます。※ただし、H1やH2、H3などを記載している場合です。記載がない場合は目次表示はしてくれません。

自動で目次をするためには、H1~H6までの見出しを設定する必要があります。

階層にして表示してくれます

記事の見出しをちゃんと設定しながら記事を書くだけで、勝手に目次を表示してくれるのですが、この見出しを、H1、H2、H3など見出しレベルを自動で判別して階層化してくれるから大変便利です。

カスタム投稿にも対応

「投稿」だけに目次をつけたり、「固定ページ」や「カスタム投稿」にのみ目次を自動で表示する設定ができます。カスタム投稿タイプが複数ある場合には、特定のカスタム投稿タイプだけに限定して表示する事も可能。

自動表示の条件設定も可能

見出しの数によって、目次を表示するかしないかを設定できます。見出しが1つしかないのに目次表示されていると、ちょっと違和感がありますよね。例えば、見出しが3つ以上ある場合に目次を表示するとか、特定の見出しは表示しないなど、細かな条件設定をする事で、思い通りの目次表示が可能です。

サイトマップも作成できる

サイトマップページも簡単に作成する機能がついています。サイト内のページリンクをまとめたサイトマップには非常に重要な役割があります。サイトのユーザビリティの改善や、内部SEOの向上にも密接に関わってきます。

サイトマップをしっかりと設定するかしないかで、新しく公開したページのインデックスされるスピードも変わり、検索エンジンのクローラーの回遊性も大幅に変わると言われています。

デザイン設定も可能

デザインもいくつかプラグインの設定で選ぶ事ができます。もちろんオリジナルでデザインの設定を変える事もできますので、自分のサイトにあった表示方法が可能です。

プラグイン「Table of Contents Plus」をインストールする

Table of Contents Plus
Table of Contents Plusは目次を簡単にワードプレスで設定ができるプラグインです。

早速、プラグイン「Table of Contents Plus」をインストールしてみましょう。

こちらのページからダウンロードして、ワードプレスの管理画面の「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインのアップロード」に進みます。ダウンロードしたZipファイルをアップロードして、今すぐインストールをクリック。インストールされたら「有効化」を忘れずクリックします。

今すぐインストールをクリックして、インストールが終わったら「有効化」をクリックする事を忘れずに!

目次の初期設定をしてみよう

WordPress(ワードプレス)の管理画面の左サイドの設定から、「TOC+」をクリック。

 

Table of Contents Plusの設定
Table of Contents Plusのワードプレスの設定方法

基本設定をしよう

目次を表示する位置や表示条件、自動挿入などの設定をしていきます。

Table of Contents Plusの基本設定
Table of Contents Plusの基本設定

「見出しテキスト」欄に、任意のテキストを入力しましょう。目次の表示・非表示の切り替えをユーザーに許可するかどうかを設定できます。当サイトでは、切り替えをできないように設定しています。

Table of Contents Plugの設定
Table of Contents Plusの設定方法

「階層表示」は、H1の下層にH2を入力した場合に階層表示を自動でしてくれます。

Table of Contents Plus階層表示
階層表示の説明

「番号振り」は目次の前に番号を表示してくれます。表示したくない場合はチェックを外しましょう。

目次の表示カラーや、背景カラーも用意されているテンプレートから選ぶ事ができます。カスタムもできるので、自分のサイトにあったデザインやカラーで表示させる事ができます。

Table of Contents Plusの設定方法
外観も用意されています。オリジナルも適用可能です。

以上で、ワードプレスで簡単に目次を表示させるプラグイン「Table of Contents Plus」で、サイトに簡単に目次表示が可能になります。見やすいブログやサイトには、目次はとっても重要なポイントです。ユーザビリティの向上は、閲覧数にも影響されますので、ぜひ参考に使ってみてはいかがでしょうか。

プログラム風景
最新情報をチェックしよう!
PR
>ビジネスをもっと自由に楽しく

ビジネスをもっと自由に楽しく

SNSやインターネットがこれだけ普及している現在、個人でビジネスをもっと自由に楽しくできるという事を追求していくサイトです。誰にでもできる事を、誰にも負けないくらい継続する事が勝利への近道です。

CTR IMG