グーグルアドセンス登録審査申請方法とワードプレスでの設定方法を解説

Googleアドセンスって知っていますよね?

ここのページにたどり着いているという事は、おそらくブログを開設して、アフィリエイトの登録もして、ブログ記事を書いている状況の方ではないかと想像しています。

そして、いざグーグルアドセンスに登録申請しようと調べる中でたどり着いたんですよね。

という事で、アドセンスの事は知ってるよ!という方もここで復習をしておきましょう。

アドセンスの事は知ってるよ!という方は目次で飛ばしちゃってくださいね。

グーグルアドセンス(GoogleAdsense)の概要

グーグルアドセンスとは、自分のブログに広告を掲載し収益を得ることのできる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスのことです。

ブログサイトの表示に適した広告を自動で表示してくれる

グーグルアドセンスの自動広告では、サイトの表示に適した位置で、自分で設定した掲載率(広告の数)で表示してくれます。広告ばかりのサイトはイメージ悪いですよね。邪魔だし。サイトのイメージを壊したくないけど、収益は出したい!そんなわがままにも答えてくれる詳細の設定が可能です。もちろん、自分でコードを貼り付けて、自分の希望の位置で表示する事も簡単にできます。

ブログの記事を執筆する事に集中できる

グーグルアドセンスの自動広告なら、ブログの記事を書く事に集中できます。なぜなら、収益を得られる広告は自動で掲載されるわけですから、広告の内容や表示位置や数など、いちいち記事を書くときに考える必要がないから。

グーグルアドセンス(GoogleAdsense)を始めるには登録審査申請が必要

グーグルアドセンスは、サイト運営者ならだれでも利用料金なしではじめられます。始めるには、Googleに登録審査の申請をする必要があります。

GoogleAdsenseアカウント申請に必要なもの

グーグルアドセンスのアカウント申請に必要なものは以下の2つです。

・Googleアカウント(Gmailアドレス)
・サイト(当サイトでは、ブログサイト(ワードプレス)をメインに説明しています。)
申請前に準備が必要です。まっさらなブログサイトをそのまま申請しても、グーグルさんから「まだサイトとして情報も、設定も足りませんよ!」てな感じではじかれてしまいます。私の運営している当ブログも2回ほどはじかれました!
なので、申請してはじかれる前に準備をしましょう。以下のような条件がおすすめですよ。
・ブログはワードプレスで作成しておく
・記事は1記事1000文字以上で10記事以上を書いておく
・記事の内容はオリジナル記事を書く事。(コピペはダメ、絶対)
・アドセンスの規約に違反しない内容とする ※Adsenseプログラムポリシー
・Googlechromeを使用して申請をした方が良い ※IEやSafariではエラーになる可能性もあるとの事
アカウント取得が難しくなってきているらしいですよ。ブログを収益化するために早めにアカウントの取得をしたいところです。
ブログを収益化させるためですから、ここまで読んだ方は基本的には、独自ドメインでワードプレスを使ったブログサイトを運営していると思います。もし、まだ無料ブログサイトを使用している場合は、まずはワードプレスでブログをはじめましょう。
関連記事

はじめまして、個人でブログ運営とFXなどの投資関連でビジネスを楽しく!を目指しているKoooGです。 本記事では、wordpress(ワードプレス)でブログを開設する簡単な方法を解説していきます。 これからブ[…]

ワードプレスでブログ開設

GoogleAdsense申請方法

Googleアカウントがない方は、まずGoogleアカウントを作成しましょう。→https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

Googleアドセンスのホームページにアクセス

Googleアカウントが作成できたら、GoogleAdsense(https://www.google.com/adsense/)にアクセスします。

グーグルアドセンスログイン画面

「お申し込みはこちら」をクリックします。

ブログサイトのURLとメールアドレス入力

①ワードプレスで作成し、申請前の準備を整えたブログサイトのURLを入力

②Googleアカウントで作成した、Gmailのメールアドレスを入力。

③メールを受け取るにチェック

④「保存して次へ」をクリック

グーグルアドセンス情報入力画面

アカウント作成

「国または地域を選択」という画面が出ますので、リストから「日本」を選択して、利用規約を確認後、同意しますにチェックを入れて、「アカウントの作成」をクリック。

お客様の情報入力画面

住所氏名と電話番号の入力画面と進みます。ここで、住所氏名、電話番号を入力して、「送信」をクリックします。

アドセンスの住所等入力画面

電話番号の確認と認証

スマホにGoogleからの6桁の確認コードを受け取り確認をしていきます。

ショートメール(SMS)が受け取れない電話の場合は、「通話」を選択。その時は電話がかかってくるので音声で6桁の確認コードを聞いてメモをしましょう。

アドセンスコード確認画面

「確認コードを取得」をクリック。

アドセンス確認コードの入力

届いた確認コードを入力して「送信」をクリック。

サイトをAdsenseにリンクする(コードの貼付け手順)

次にブログをグーグルアドセンスと紐付ける作業をします。

アドセンスをサイトに紐つける

①コードのコピー

Adsenseコードをコピーします。「コピー」をクリック。

②テーマの編集をテーマヘッダー(header.php)の編集を行います。

ワードプレステーマの編集

ワードプレスのダッシュボードの外観からテーマエディターに移動します。

当サイトは有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】使用していますので、THORでの説明となります。

関連記事

WordPress(ワードプレス)では、テーマを変える事で、自分の好きなサイト(ブログ)のデザインを自由自在に変更ができます。 せっかくいい記事を書いても、見にくいデザインや、どこをクリックすればいいのかわかりづらいデザインでは、見に[…]

wordpresstheme

アドセンスコードの貼り付け

②-①テーマエディターに画面が移ると、最初の画面は「子テーマ」の編集画面となっているので、編集するテーマを選択で「親テーマ」に変更します。

②-②「header.php」を編集したいので、「テーマヘッダー(header.php)」をクリックする。画面がheader.phpの編集画面となります。

②-③<head>~</head>の中に、先ほどコピーしたAdsenseコードを上記の画像の位置に貼り付けます。

②-④「ファイルを更新」をクリック

③「送信」をクリックして登録申請は完了です。

早ければ当日、遅くとも2週間以内にはGoogleからメールが届きます。

アドセンス登録メール

まとめ

今回は、Googleアドセンスの申請方法と、ワードプレスでの紐付け作業の説明をしました。アドセンス広告を適格に表示する事により、ブログ収益は上がっていきます。

次回は、Googleアドセンスの自動広告の設定などを詳細にお伝えしていこうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!
PR
>ビジネスをもっと自由に楽しく

ビジネスをもっと自由に楽しく

SNSやインターネットがこれだけ普及している現在、個人でビジネスをもっと自由に楽しくできるという事を追求していくサイトです。誰にでもできる事を、誰にも負けないくらい継続する事が勝利への近道です。

CTR IMG